海外プリカ「マネパカード」を国内で使ったら、買い物がオトク!

マネパカードは海外だけでなく国内でも活躍!

マネパカード,国内,特典,メリット,キャッシュバック,プリペイドカード

プリペイドカードは海外専用のものが多いなか、マネパカードは国内でも使えます。

 

マネパカードに余ってしまった外貨は、日本円に再両替してから、再び入金(チャージ)することで、日本国内のマスターカード加盟店で買い物などした際の支払いに使えます。。もちろん、日本円をいつでも追加チャージすることもできます。ただ、国内での利用に、次のような注意点があります。

 

※外貨から日本円への再両替や日本円の追加チャージに手数料はかかりません
※「おまかせ両替」機能を利用すると、外貨をチャージしたままでも国内でも使えます。買い物などで支払うときに外貨から日本円に自動的に両替されます。⇒「おまかせ両替」について

 

<% metaKeywords %>

マネパカード国内で使う場合の注意点
  • ATMで現金を引き出すことはできません。
  • 毎月払いなど継続的に支払いが発生するものには使えません。
  • (電気代、ガス代、新聞代、電話代、インターネットプロバイダー料、保険料、習い事の月謝、など)

  • ホテルやレンタカーなどの保証金(デポジット)、ガソリンスタンドでの支払いに使うことは推奨されていません。使えない場合があります。

国内で使うと、キャッシュバックの特典も!

マネパカードを支払いに使うと、その金額の1%がキャッシュバック(現金で還元)されるという特典があります。ちょっとのことですが、現金で支払うよりもお得です。

 

実際のキャッシュバックは、その月に確定した明細に対して計算されて、翌月の10日(土休日の場合は翌営業日)に、チャージ済みの残高に入金という流れで行われます。

 

<% metaKeywords %>

キャッシュバック(還元)率⇒1%

 

※2019年4月から、ポイント還元率が0.5%から1.0%に引き上げられました。

 

クレジットカードや商業施設のポイントカード、電子マネーで行っているポイントサービスでは、「100〜200円につき1ポイントを還元」というところが多いです。1ポイント=1円として使える場合だと還元率は0.5〜1%なので、マネパカードのそれは悪くありません。それにマネパカードは、ポイントではなく直接「現金」で戻されるので、お得感があります。

 

マネパカード,国内,特典,メリット,キャッシュバック,プリペイドカード

 

マネパカードは、海外にあまり行かない人でも、国内でガッツリ便利に使えるプリペイドカードです。

 

マネパカード,国内,特典,メリット,キャッシュバック,プリペイドカード