マネパカードはアメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア留学の送金にも

アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア留学にはマネパカード

マネパカード,留学,送金,仕送り

海外留学するお子さんに持たせるお金のことや、仕送り(送金)の方法で思案中でしたらマネパカードも使えます。

 

特にアメリカやヨーロッパ、オーストラリアへの留学なら、クレジットカードよりも両替手数料が安いというマネパカードのメリットがフルに生かせるので、お金をより多く学費や生活費に充てることができます。

 

クレジットカードの家族カードや学生用カードを用意していても、海外では複数の支払い手段があった方が安心です。

 

マネパカード,留学,送金,仕送り

マネパカードは留学中のお子さんも日本の家族にも便利

15歳以上なら作ることができます。

マネパカードは本人確認さえできれば15歳以上の未成年や学生でも持つことができます。インターネットで申し込み後、1週間から10日ほどで手元に届きます。

 

日本からいつでも簡単に送金できます。
マネパカード入金3ステップ

(1)カード口座に振り込み⇒(2)必要額を外貨に両替⇒(3)カードに入金(チャージ)

マネパカード,留学,送金,仕送り

いつでも追加入金できるので、出発時に多額の金額をカードに入金(チャージ)しておく必要はありません。

※マネパカードの口座に日本円を振り込んでおけば、必要に応じて現地通貨に両替してカードに入金(チャージ)できます(約20分で反映)。

 

送金は簡単です。

送金はマネパカードのお子さん専用の口座に振り込む形です。普通の銀行振り込みと同じで、銀行窓口やATM、インターネットで行えます。特別な手続きや費用はありません(振り込み元の銀行によっては振込手数料がかかります)。ただし、振り込みはお子さんの名義で行ってください。
※金融機関営業時間内であれば当日の2〜3時間後に、それ以外の時間の場合は翌営業日の午前10時ごろにはカード口座残高に反映されます。
※振り込みの上限は1回100万円です。

 

クレジットカードと違って使い過ぎを予防でき、計画利用を促すことができます。

 

利用明細がすぐに分かります。

クレジットカードと違って、支払いや出金をすると即時に明細と残高が分かるので管理しやすいです。

 

盗難や紛失にも安心です。

カードが紛失や盗難に遭っても、カード会社に連絡時点の残高が補償されます。また、マネパカードは銀行の口座情報とリンクしていないのでリスクが低く安心です。