これは安い!米ドルへの両替手数料0.8円!レートがお得な両替方法

レートが良くてお得な米ドルへの両替方法はコレ!

日本円を米ドルに両替したいときは、あらかじめ日本で両替しておく方がお得です。一般的にアメリカでは通貨の需要の関係から円は弱いので、日本国内よりも両替レートが良くありません。

 

日本国内で両替する場合、銀行や郵便局の外貨両替窓口や両替店、金券ショップなどできますが、レートが良くてお得に両替できる方法として、「マネパカード」がおすすめです。

 

マネパカードというカードは東証一部のFX会社マネーパートナーズさんが発行する海外用のプリペイドカードになります。下記のとおりマネパカードの両替レートの良さはピカイチなのです。

 

(例)平成30年3月6日11:15−11:20頃の日本円⇒米ドル両替レートの比較(手数料込みです)

マネパカード

クレジットカード

金券ショップ(大黒屋)

三菱東京UFJ銀行

1米ドル=106.23円

1米ドル=107.97円

1米ドル=108.24円

1米ドル=109.04円

※クレジットカードはVISAカードのレートに事務処理コスト(手数料に相当)1.63%を乗じたもの。

※三菱東京UFJ銀行は系列の両替店(ワールドカレンシーショップ)の両替レート。

 

マネパカードがお得な理由は激安の手数料!

 

銀行などの店頭に表示してある両替レートをみて、ニュースの為替レートとの違いにびっくりしたことはありませんか。両替所のレートには為替レートに両替手数料が上乗せされているからです。両替場所や方法によってレートが違う大きな理由は、この両替手数料にあります。

 

例えば、銀行の窓口だと、両替手数料は1ドルにつき3円ほどかかっています。単純にいうと、為替市場で1ドル=110円のときは、両替の際は1ドル=113円ほどになるということになります。

 

マネパカードの場合、両替手数料が0.8円(80銭)、率でいうと約0.7%と激安です。1ドル=110円なら110.8円で米ドルに両替できるということになるので、銀行に比べるとかなり安いですよね。

 

米ドル,両替,レート,手数料,安い

 

ちなみに、海外ではクレジットカード払いが中心という人も多いと思いますが、クレジットカードの両替手数料(事務処理コスト)の率は1.6〜2.0%になっていて、マネパカードはその約半分ということになります。

 

比べてみました!日本円⇒米ドルの両替。マネパカードの手数料は安い!

国内の銀行

1米ドルにつき約3円(2.5%)

クレジットカード

1.6〜2.0%

国際デビットカード

3〜4%

プリペイドカード(マネパ以外)

4〜5%

マネパカード

1米ドルにつき0.8円(約0.7%)

 

このように米ドルへの両替がお得にできる「マネパカード」はプリペイドカードになります。あらかじめ必要な金額を入金(チャージ)しておいて買い物の支払いなどに使えるのですが、カードにチャージする際に両替する点が大きな特徴です。

 

また、クレジットカードではありませんので、審査なしに誰でも持つことができます(15〜69歳)。

両替手数料0.2円と安い!米ドルの「現金」に両替するならこんなお得な方法も!

 

米ドル,両替,レート,手数料,安い

日本円を米ドルに両替して、現金で持っておきたい場合には、成田空港、羽田空港、中部空港、関西空港から出発に限られますが、両替手数料が1ドルにつき0.2円(20銭)というおすすめの激安でお得な両替方法があります。

 

それは、マネーパートナーズさんが運営する「空港受け取り外貨両替サービス」で、事前にインターネット上で日本円から米ドルへ両替を済ませておいて、出発当日に空港で現金を受け取るというものです。

 

利用の際しては、出発の1週間ほど前までに両替を済ませておく必要があることと、空港受け取り時に500円の手数料がかかるといった注意点がありますが、両替金額によっては、かなりお得になります。

 

成田空港、羽田空港、中部空港、関西空港限定のサービスですので、これらの空港からアメリカ方面へ出発するときは、検討してみる値打ちがありますよ。

 

「マネパカード」ってどんなカード?

米ドル,両替,レート,手数料,安い

両替手数料0.8円でお得な「マネパカード」は、プリペイド(前払い)なので、あらかじめカードにお金をチャージ(入金)しておきます。その入金額の範囲内で、そのまま買い物や食事の支払いに使ったり、ATMで現金を引き出したりできます。残高が少なくなった時は、随時チャージできます。

 

※マネパカードは「マスターカード」と提携しているので、その加盟店や対応ATMで利用できます。

 

マネパカードでは、カードへのチャージする際に米ドルへ両替します。チャージ(=両替)はレートを確認ながら自分の好きなタイミングで行えます。円高傾向の有利なレートの時に両替しておくとさらに便利です。

 

米ドル,両替,レート,手数料,安い

 

また、マネパカードには安い両替手数料=両替レートが良いということのほかに、こんなおすすめポイントもあります。

 

主なマネパカードのおすすめポイント

 

クレジットカードのような審査がないので、誰でも持てます(15〜69歳)。

未成年者やクレジットカードが作れない人も作ることができます。

両替したレートが分かるので、予算管理がしやすいです。

チャージ時にレートを確認するので、クレジットカードのように後日請求書で知って一喜一憂することはありません。

銀行の口座情報とはリンクしていないので、万一のときも安心です。

盗難や紛失の際は残高について保証があります。現金を持ち歩くよりも安心安全です。

年会費や維持費はかかりません。海外のATMを使ったときなど手数料がかかるだけです。

マネパカードを持っているだけでは費用は何もかかりません。近々海外に行く予定がなくても作っておけます。

米ドルのほか、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、香港ドル、日本円に対応しています。

複数の外貨を1枚のカードにチャージできます。円をチャージしておくと日本国内で利用できます(2%還元あり)。

米ドル,両替,レート,手数料,安い

マネパカードは申し込み後1週間ほどで届きます。

費用はかかりませんので、近々に海外に行く予定がなくても作っておけます。

 

米ドル,両替,レート,手数料,安い

 

詳細や最新情報はマネパカードの公式サイトで確認ください。

米ドル,両替,レート,手数料,安い

 

※マネパカードはFX会社の運営ですが、FX取引とは全く関係なく利用できます。勧誘などもありません。もちろん希望するとFX口座と関連付けることもできます。